人のセックスを笑うな。
山崎ナオコーラさんの短編集『人のセックスを笑うな』を読了!

最後の一文が残る。


会えなければ終わるなんて、そんなもんじゃないだろう



そうありたい。



iPhoneから送信
| | comments(0) | -
真昼なのに昏い部屋 を読んだ。
久しぶりに、読んだ本の感想を。

本は、結構こまめに読んでいるけれど、なかなか感想を書き込むまで気力が続かず。。

今回読んだのは江國香織さんの『真昼なのに昏い部屋』です。

ネタバレ一切無しです。
そして私的感想ですのであしからず。

実は、初江國作品です。
どちらかというとこういうジャンルは苦手で読み進めるのに苦労するタイプなんです、私。

今回も実を申しますと、かなり苦労いたしました。
いえ、面白くないというわけではないんです。
描写も素敵ですし、美弥子さんやジョーンズさんの心理描写も的確だし、情景溢れてるし。
・・・ゆったりと穏やかですからね。

後半の、美弥子さんの心の変化が大変興味深いものでした。
ジョーンズさんは最初からその気でしたので、あぁ〜って感じだったけどね。

不倫にハッピーエンドはないんだな〜って思いました。

| | comments(0) | -
猫鳴り
評価:
沼田 まほかる
コメント:気づかされる何かがある。

本の厚みがなくて、読みやすそうだな〜と思って何気なく手に取りました。

主人公は、、、モンちゃん(猫)です、たぶん。

ようやく授かった子供を流産し、哀しみとともに暮らす中年夫婦のもとに一匹の仔猫が現れた。モンと名付けられた猫は、飼い主の夫婦や心に闇を抱えた少年に対して、不思議な存在感で寄り添う。まるで、すべてを見透かしているかのように。そして20年の歳月が過ぎ、モンは最期の日々を迎えていた…。「死」を厳かに受けいれ、命の限り生きる姿に熱いものがこみあげる。(「BOOK」データベースより)




イイです、コレ。
三つの話で構成されています。

一つ目は中年夫婦が捨て猫だったモンを見つけ、飼うに至るまでの葛藤を描いたお話。

二つ目は父子家庭で育った、ブラックホールを抱えた少年のお話。

三つ目は一話めで登場した夫が、モンの死と向き合うお話。

やはり最後の話は猫好きには堪えます。
タイトルの猫鳴りの意味もここで明らかに。

私も何度も猫の最期には立ち会ったけれど、それを思い出し号泣しながら読みました。
猫って確かに我関せずなところはあるけど、なんか、そっと寄り添ってくれてる感じがするのよね。
犬のように名前を呼べば飛んで走ってくるんじゃなく、なんか用か?的に振り向いてシッポを振る。かと思うとかまってほしい時は足もとに擦り寄ってきたりして。

そういうのが深く感じられる作品だと思います。


JUGEMテーマ:読書感想文


| | comments(0) | -
タイニー・タイニー・ハッピー
評価:
飛鳥井 千砂
コメント:もう少しパートナーに優しくしてあげなきゃな・・と思わせる本です。

いつだったか、久しぶりに書店へ行ったら、あまりの新刊の多さに驚いて何読んでいいのかわかんなくなってしまったw
たいてい好きな作家さんの本を買うんだけど、その日はちょっと違うものが読みたくって漁ってたんだけど、、ホント、新しい本てどんどん発売されるのね。
思い余ってツイートしたらフォロワーさんが教えてくれた。

それが、この「タイニー・タイニー・ハッピー」。

恋愛小説なのねぇ〜程度の予備知識で読みました。

ベッタベタな恋愛小説ではないです。
大人の・・・なんだろなぁ・・・・・日常陥りやすいハプニング?些細なトラブル?がサラァ〜と書いてある感じ。

これを読んだ後は、アタシも、もう少しパートナーに優しくしてあげなきゃな・・って思っちゃったw


文章も読みやすかった。
ヘンな言い回しとか、気にならなかったし。

疲れた時、ホッと息をつきたい時に読むといいかも。

| | comments(3) | -
読みたい本が盛りだくさん
読書は、、一応趣味の一つ。
ひとりでのんびり過ごせるツールでもある。

たいていは大手の中古書店で買い漁る。

買い漁り過ぎて、読みたい本が山積みだ。
読まなきゃな〜とは思いつつ、DVD観たり、ネットショッピングしたり、昼寝したりw

ざっと数えただけで、、、8冊は溜まってるねw


そして先日久しぶりに書店で購入したのがコレ。


ツイッターでつぶやいたら、フォロワーさんが教えてくれた「タイニー・タイニー・ハッピー」。
恥ずかしながら、まったく予備知識がなくて知らなかったのだけど、けっこう売れてるらしく平積みされてました。
恋愛小説らしい・・・こんなの読むの久しぶりなんだけど、最後まで読めるか自信ないです( ´艸`)ムププ


そしてこれも。

これはいつも読んでる作家さんですね。
どっちかって言うと、ハードボイルドなお話が好きかもw
桐野さんの本はミロシリーズですっかりハマって、それ以来好きかも。

乃南さんの本は、これまたフォロワーさんに教えてもらったの。
ミロシリーズが好きなら、これもイイかもよぉ〜♪って。
案の定、ハマりました!


だけどね、最近仕事が立て込んでいたせいで、眼精疲労がハンパないの。
午前中、お昼迎える前に目の奥がドヨーンと重くなってくる。
老眼も心なしか進んでる気がするし・・・(◞‸◟ㆀ)ショボン

でも、読書、やめられないのよね。
| | comments(0) | -